松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援するブログです。特に関係ないこともたまに書きます。

前川みくちゃんを迎えましたよ!嬉しいね!

こんばんは。松です。

 

いきなりだけど、キャラクターのことを人で数えてくれるソシャゲっていいですよね。枚って言われると、キャラクターが無機質な感じになります。だから私も表記に気を遣ったりしてます。

 

それはともかく

福井公演を例の3曲で突破して、前川みくちゃんをお迎えしました。

f:id:k6jyx835sl:20170805173141p:image↑みくにゃんはもちろんのこと、右の森久保乃々ちゃんも超、いや超越カワイイ!左の三船美優さんも照れてていい味出してます。

 

イベントpt報酬のみくにゃんも迎えられますから、これでいつでもこのイベント分の乃々ちゃんが見れます!

 

元々のメンツでMV撮影したいとこですが、新衣装「パーティータイム・ゴールド」はまだ仕立て屋さんです(そういう風に考えた方が、ただ待つより楽しいじゃありませんか!)。

よって期待満々に待ちます。

 

 

書くことがあまり思いつかないので豆知識でも書きます。

一般的なソシャゲでは「ガチャ」ですが、デレステでは「ガシャ」です。

これはバンダイナムコが「ガシャ」という名前に商標を持っているからですよ。

アイマス関連ならミリマスやミリシタ、それ以外ではドラゴンボールジョジョのゲームで「ガシャ」表記が使われてます。デレマスでは「ガチャ」表記なのは不思議ですけどね。

 

という訳で、雑記でした。ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

上記の画像はバンダイナムコエンターテインメント様に帰属します、

 

 

 

 

ライブツアーだと「熱血乙女A」が嬉しいって話。

こんばんは。松です。

 

久々に課金して、衣装「パーティータイム・ゴールド」を買おうとしたら、アカウントのセキュリティがややこしいことになってて数日間お預けです。こんな日もありますよね。

 

f:id:k6jyx835sl:20170804190811p:image

ライブパレードも期間が半分を過ぎました。皆さんもExエリアを開放したり、もう少しで開放できそうといった所でしょう。

 

Exエリアのミッションはとても厳しいです。そこで、私の攻略法を提示します。参考になれば光栄です。

 

まずは奈良エリアです。

f:id:k6jyx835sl:20170804195338p:image↑得意な楽曲を、自分の一番強いユニットで行けばできます。流行曲はこの際無視しましょう。

 

次は、兵庫エリアです。

f:id:k6jyx835sl:20170804195644p:image3つもハードルがある上に、master楽曲でないとまず1400にノーツが届きません。また、ここでは2曲目を終えた時点でMAXコンボが1000超えることを目標とします。

そこでオススメしたいのが、日野茜ちゃんの「熱血乙女A」です。この曲3連打で私は突破しました。

f:id:k6jyx835sl:20170804195900p:image↑難易度はmasterの中では低いlv.22で、ノーツ数は500です。

この曲は同じlv.の「We' re the friends!」よりも簡単かつ「Memories」よりも圧倒的にノーツが多いです。この曲をフルコンボできれば、MAXコンボ数や1400を突破できます。同じ曲を連続でやるのは疲れますけど、安定はします。

パッションのユニットが弱いなら、全属性である「お願いシンデレラ」(477ノーツ、lv.20)+「We' re the friends!」(547ノーツ、lv.22)がいいと思います。二曲を安定させなきゃなりませんが。

 

 そして表ボス!?な大阪エリアです。

f:id:k6jyx835sl:20170804201314p:imageスコアが一曲につき500000点要りますね。SSRリーダーがいないと厳しい数字なので、そこのゲームバランスは気になります。

スコアを稼ぐには、ノーツ数の多い難しい曲をやるか、コンボを繋ぎやすい曲をするかの2択です。BAD・MISS数に厳しい制限があるので、後者を選ぶことになります。

私はこれまた、「熱血乙女A」連打で突破しました。茜ちゃん大活躍ですね。

f:id:k6jyx835sl:20170804195900p:image↑ノーツ数が500かつ簡単というのは、このイベントにおいてかなり有効です。

両方フルコンボすれば、いかなるmaster楽曲の組み合わせでも大丈夫です。ですが、ノーツ数が少ない曲2つだとコンボボーナスが稼げず、ノーツ数の多い難しい曲+簡単な曲だとMISSが増えます。

 

このように、ノーツ数が500以上かつ近い曲ほど、ミッションを突破しやすく難易度も手頃になります。それに該当する曲は、属性別に上記のパッションの「熱血乙女A」に、クールの「Angel Breeze」やキュートの「To my darling…」があります。

f:id:k6jyx835sl:20170804205321p:image↑lv.24でノーツ数524。lv.の割には、フルコンボしやすい曲だと思います。

 

 

f:id:k6jyx835sl:20170804204421p:image↑lv.24でノーツ数500。「Angel Breeze」と同じく、lv.の割に難易度は低めです。

 

というわけで、要するにEx突破のために「熱血乙女A」をプレイしまくったという話でした。ご覧いただきありがとうございました。

 

 

上記の画像は全てバンダイナムコエンターテインメント様に帰属します。

 

 

 

 

デレマスのカバーアルバム「Passion jewelries! 002」感想!

こんばんは。松です。

 

この記事は、昔の感想記事のリメイクです。感想としての鮮度は落ちますね。とはいえこのアルバム「THE IDOL M@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 002」はお気に入りでして、今でも結構なローテーションで聞いてますよ!

 

f:id:k6jyx835sl:20170803175218j:image↑これがアルバム本体です。デレステでは、「絶対特権主張しますっ!」やPaバージョンの「ゴキゲンParty Night」にパッケージイラストが使われてますね。5人揃って「ゼッケンズ」!

 

では、収録曲の一覧です。歌手名は敬称略です。

01 「絶対特権主張しますっ!」

歌:十時愛梨日野茜高森藍子、星輝子、堀裕子

02 「ナンダカンダ」 歌:日野茜

03 「じょいふる」 歌:堀裕子

04 「愛は元気です。」 歌:高森藍子

05 「紅」 歌:星輝子

06 「PURE SNOW」 歌:十時愛梨

07 「ゴキゲンParty Night」

歌:十時愛梨日野茜高森藍子、星輝子、堀裕子

08  ボーナスドラマ・パッション編

09 「ゴキゲンParty Night」オリジナル・カラオケ

 

02〜06がカバー曲でして、ユーザーからのリクエストゆえ時代を超えた色とりどりの曲がたくさんです!「いきものがかり」や「X JAPAN」の曲まであって、豪華ですね。

 

まずは「絶対特権主張しますっ!」の感想です。

この曲は、可愛らしいメロディが特徴ですね。また、ヒャッハーしない輝子ちゃんの歌声を聞けることも記載すべきですかね。歌詞については軽くですが独占欲が入ってまして、カラッとした性格の多いパッションならいいがキュートやクールが歌ったら厄介そうと良く言われます。

 

次に「ナンダカンダ」です。

前向きな茜ちゃんらしい応援歌でして、聞いていて気持ちいいです。人生をレースって例えるのも、走るのが好きな茜ちゃんらしいと言えるでしょう。

 

次に「じょいふる」です。

ちょっと抜けてるユッコちゃんらしい、平仮名・カタカナ・英語混じりの歌詞の曲です。ポッキーのCMで原曲をご存知でしょうが、ポップで楽しい曲ですよ!

 

お次は「愛は元気です。」ですよ。

のんびりとした藍子ちゃんらしい、ゆったりとした曲です。とても聴き心地が良く、ふとした拍子に聴きたくなる、優しくて明るい曲です。

 

次は、「紅」です。

二面性ある輝子ちゃんに似合う、静かなのと派手なパートがある曲です。とてもハードルの高い曲でしたが、輝子ちゃんはすごく上手かったですよ!この歌い分けが、この曲のために培ったであろう技術が、のちの怪作かつ傑作「PANDEMIC ALONE」に繋がっていくんだと思うとワクワクします。

 

次は、「PURE SNOW」です。

おっとりとしたとときんの普段のイメージとは異なる、悲恋の歌です。でもとときんは感情を込めて歌い上げ、とてもエモーショナルな歌に仕上がりました!こうした、ギャップのある曲はリクエストだからこそ出来ますね。

 

ラストは、「ゴキゲンParty Night」です。

明るく楽しく、みんな仲良くダンシングッ!そんなこの曲は、アクティブで朗らかなパッションにはぴったりです。これを歌った「ゼッケンズ」が、個性豊かかつ仲良しなのも相性がいい理由でしょう!

 

最後に一枚「絶対特権主張しますっ!」よりMV撮影しようと思いましたが、水曜日はプレイアブルでないため出来ませんでした。

 

と言うわけで以上です。ご覧いただきありがとうございました。

 

追記 12/12

記事の画像並びに順序を変えました。

 

この日8/3は海老原菜帆ちゃんの誕生日ですよ。

f:id:k6jyx835sl:20171212232113p:image↑ぷにょふわと、穏やかに祝福します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Take me☆Take you」のMV撮影ですよ。

こんばんは。松です。

 

とりあえず「Take me☆Take you」をリハーサルチケットでmaster+を練習してみましたところ、出来ました。でも摩擦で指がヒリヒリして辛かったです。こればっかりは慣れですね。

 

 

昨日書いた通り、この「Take me☆Take you」でMV撮影をしますよ。リッチモードを発動させてます。

f:id:k6jyx835sl:20170802195259p:image↑本日出演しますのは、この5人です。左から、原田美世・木村夏樹・森久保乃々・柊志乃・星輝子(敬称略)です。

 

 

 f:id:k6jyx835sl:20170802201713p:image↑まずは乃々ちゃんから!相変わらず可愛いですね。歌った曲ですから、親和性も高いことです。

 

 

f:id:k6jyx835sl:20170802195208p:image↑次は志乃さん!ライトに照らされ、輝かしいお姿です。暗い会場との対比がいいですね。

 

 

f:id:k6jyx835sl:20170802200405p:image↑次は美世ちゃん!まだ見知らぬ進路を、車で走り抜けましょう!

  

 

f:id:k6jyx835sl:20170802200427p:image↑お次は木村夏樹ちゃんです!なつきちもまた、いつものように凛々しく決まってますね。

  

 

f:id:k6jyx835sl:20170802200432p:image↑そして星輝子ちゃん!ボリューミーな髪も特徴的ですね。目つきが可愛らしいです。

 

 

f:id:k6jyx835sl:20170802201604p:image↑全員集合ですね!ラストのシーンです。トップの画像はこれの直前でした。遠くにあるように見えるお城が、理想はまだまだこれからだって感じで彼女らの未来を思わせます。

 

この曲は人気投票記念の、栄えある5周年の曲らしい綺麗に纏まったものだと思いました。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

オマケ 

ボツになってしまったショット。

f:id:k6jyx835sl:20170802210501p:image↑下からの光が強すぎて、あまり綺麗に撮れたと思えません。サビのここを撮るときはリッチモードを解除した方がよさそうですね。

 

 

上記の画像は全てバンダイナムコエンターテインメント様に帰属します。

 

 

何やらSランクになれました。あとプロデューサーノートの確認。

こんばんは。松です。

 

今日、デレステでプロデューサーランクがSへと昇格されましたよ。つまり合計ファン数が600万人を超えたことになりまして、するとその13%が森久保乃々ちゃんのファンということになってましたよ。この前プロデューサーLV.も100を超えましたし、結構やりこんだな〜って思ってる次第です。

プロデュースノートというのに最近気がついたので、見てみます。

f:id:k6jyx835sl:20170801204310p:image↑持田亜里沙ちゃんや西園寺琴歌ちゃんのファン数が多いのは、ヒーラー・ディフェンダーとして常に採用していたからです。

逆に柊志乃さんは前までNのみだったので戦力的に採用出来ておらず、ファン数が少ないです。

あと、「Jet to the Future」の下位報酬であった木村夏樹ちゃんを取りこぼしてます。当時ビギナーだったとはいえ、悔やまれますね。

 

あと、ライブパレードですね。この画像は昨日のとは別です。

f:id:k6jyx835sl:20170801200544p:image↑そこそこ調子良くプレイ出来てます。この調子で依田芳乃ちゃんも前川みくちゃんも2人ずつ欲しいところですよ。

 

また、この曲のmaster+はLV.27とやや低めですからちょっとくらいチャレンジしてみても良さそうですね。もっとも、「お願いシンデレラ」のmaster+すら挑んでいない始末ですけど…お試しとして良さそうですね。

 

MV撮影は明日にやるつもりです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

上記の画像は全てバンダイナムコエンターテインメント様に帰属します。

 

 8/2 微修正しました。

出来おらず→出来ておらず

 

 

月末なので、人気な記事のチェックします!

こんばんは。松です。

 

いよいよ「Take me☆Take you」のイベントですね!昨日の予想は外れました。ともかく私は上位報酬である、前川みくちゃんを取るため頑張ります。

だって、

f:id:k6jyx835sl:20170731171027p:imageこの通りバナーのせいで森久保乃々ちゃんの可愛いお顔が見れないからですもの!前に「∀nswer」のイベントを走ったのもそういう訳です。

 

 

 本題に入ります。月末なので人気のあったと思われる記事の確認をしますよ。

f:id:k6jyx835sl:20170731195618p:image

細かいことはわかりませんが、ベスト5と思しきは上記の通りです。先月と被ってるのが多いので、それは短めにしていきます。

 

1位は「あんきら!?狂想曲」のCDの感想記事でした。人の感想は気になるものですから、アクセスされたのでしょう。

 

2位は「リトルリドル」のイベント及び楽曲の感想記事ですね。イベント真っ最中の記事だから、タイムリー故のアクセス数なのでしょう。あと、「MV撮影」のタグを作ることにします。

 

3位は、メインコミュの感想でした。大槻唯ちゃんはいい子だな〜っていう記事ですが、それ以上の事はなくイベントについても触れただけでして、そこまで魅力的とは思えません。私の好きなシチュエーションとか書いたからでしょうか?謎です。

 

4位は、デレマスのカバーアルバム「jewelries」シリーズの感想記事でした。初期の方に書いた記事なので、今よりも構成とか書き方とかがダメと思ってます。感想としての鮮度が無くなっちゃうけど、書き直したほうがいいのかな?いいよな☆

 

5位は、木村夏樹ちゃんの紹介記事です。なつきちといえば、最近声が付いた乃々ちゃんと比べて出番が少ないのはしょうがないけどそろそろ活躍が見たいですね。あと7月の紹介記事より人気なのも気になります。

 

という訳で、人気な記事の確認でした。人気な記事には理由があるはずですから、こうして再確認したいのですよ。

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

一番上の画像はバンダイナムコエンターテインメント様に帰属します。

 

 

 

 

 

「sweetches」がSR以上で固められたので、紹介記事です。

こんばんは。松です。

 

昨日書き忘れましたが、

f:id:k6jyx835sl:20170730173230p:imageなにやら120000位以内に入って上位報酬の椎名法子ちゃんがやってきてくれました。迎えられたことそのものは嬉しい限りですが、呆気ないというか何というか…頑張って走ったであろう法子Pさん達に対して申し訳ないです。

 

とはいえどもこれで、森久保乃々ちゃんも参加するユニット「sweetches」をSR以上で固められます。R以下だと背景的に見栄えが悪いので、良かったです。

 

というわけで、今回は「sweetches」のメンバーを見てみますね。デレマスにはたくさんのアイドルがいますから、こうしてふと見てみればなかなか面白いですよ。

 

まずは、乃々ちゃんから。

f:id:k6jyx835sl:20170730174903p:image奥にいるのは法子ちゃん。目を逸らしてる通り怖がりな性格だけど、法子ちゃんのアシストのおかげで頑張っています。童話が得意ということもあって、デザイナーとしても活躍したのですよ。

 

次は、三村かな子ちゃん。

f:id:k6jyx835sl:20170730175454p:imageイベント「Sweet Whiches' night〜6人目はだぁれ〜」の上位報酬でした。かな子ちゃんはソロ曲として「おかしな国のおかし屋さん」という童話調の曲を歌ったこともあるので、ぴったりな人材ですね。

 

お次に、十時愛梨ちゃん。

f:id:k6jyx835sl:20170730180231p:image記念すべき第一回シンデレラガール選抜総選挙で1位を勝ち取った凄いアイドルです。体つきの良さもさることながら、天然かつ暑がりで服を脱ごうとしたりとこちらを飽きさせません。

 

またまた次には、及川雫ちゃん。

f:id:k6jyx835sl:20170730181202p:image奥にいるのは、「セクシーギルティ」仲間の堀裕子ちゃんと片桐早苗さん。美味しいお菓子はまず材料から!ということで実家が酪農家の雫ちゃんです。牛乳パワーか身長も高く、そして体つきも非常に良いのですよ。

 

 そして最後は、椎名法子ちゃん。

f:id:k6jyx835sl:20170730181815p:image左は水本ゆかりちゃん、右は中野有香ちゃんです。法子ちゃんはとにかくドーナツが大好き!「Kawaii make MY day!」の歌詞中にもドーナツが出てきちゃうくらいです!

 

 このように、「sweetches」はメルヘンやお菓子にちなんだアイドルのユニットですよ。「Sweet Whiches'  night〜6人目はだぁれ〜」は私の見立てでは9月発売でして、fullを聴けるのが今からでも楽しみですよ!

 

これで終わりです。ご覧いただきありがとうございました。

 

 

上記の画像は全てバンダイナムコエンターテインメント様に帰属します。