松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援するブログです。特に関係ないこともたまに書きます。

デレマスDE数字のトリック:消えた100円【SS】

こんにちは。松です。

有名な数字のトリックをSSにしました。こう言う小規模なのを書いて文章を慣れさせるとこから始めるべきでしたね。

登場人物

f:id:k6jyx835sl:20170707155004p:imagef:id:k6jyx835sl:20170707155020p:imagef:id:k6jyx835sl:20170707155022p:image↑上から島村卯月ちゃん、渋谷凛ちゃん、本田未央ちゃん。みんな揃って「ニュージェネレーションズ」!!

f:id:k6jyx835sl:20170707155130p:image片桐早苗さん。警官アイドルであり、武道の達人です!彼女がいる限り、アイドル界は平和です!?

P:プロデューサーのこと。今回の汚れ役。

 

 

ある昼下がりにて

卯月「お腹が空きましたね。ファミレスにでも行きます?」

凛「会議があるから外出しちゃダメって言われてるし、出前にしようかしら。」

未央「じゃあ、ピザでも取る!?」

P「いいですよ。出前のチラシならとってあります。これがピザのチラシです。」ピラッ

凛「久しぶりに見るといろんなのがあるわね。」

卯月「どれも美味しそうです。」

P「私は既に済ませてあるので結構ですよ。」

未央「じゃあこの、『デラックストマトピザ』3000円なんてどう?美味しそうでしょ〜!1人1000円出せばちょうどいいよね!」

卯月「確かに美味しそうです!」

凛「じゃあそれを注文するわね。」ピピッ プルルル

 

凛ちゃんがピザ屋に連絡し、そしてピザが届きインターホンが鳴る。

 

P「私が受け取りに行きますよ。食べないからって、何もしないのも良くないですから。」

卯月「それじゃあ1人1000円出して、ちょうどですね。」

未央「それじゃよろしく〜」

凛「はい、ちょうど1000円ね。」

P「じゃ、取りに行きますよ。」

 

Pはピザを受け取りに入り口まで行く。

 

バイト「こちらご注文の『デラックストマトピザ』です。本日はお買い得デーにつき、500円引きとさせていただきます。」

P「こちら、3000円からです。ありがとうございました。」

バイトくんは立ち去る。

P「運がいいなぁ今日は。値引きして貰えるなんて…って面倒なことになっちゃったなぁ。お釣りが500円では3人に綺麗に返せないぞ。」

P「うーん。200円貰っちゃったっていいかな…これならみんなに綺麗に100円づつ返せるし、結果的にはみんな得してるんだ…お駄賃もらってもいいよな。」

 

Pは3人のところへ行く。

 

P「ピザを持ってきましたよ!」

卯月「いい香りがしますね!」 

P「そういえば今日は値引きして貰えたんだ。この通り300円あるから1人100円づ…」ドカッ 

早苗「ネコババはギルティ!」

早苗「こいつはネコババしていたのよ。ピザは実は500円引きだったの!こいつは割り切れないからとか何とか言ってこっそりくすねようとしていたワケ。」

未央「Pったらせこーい!」

凛「どういうことかしら?」

早苗「つまり、みんなは1人900円払ったことになって合計で2700円ね。そしてこいつがくすねようとした200円を足して2900円…ってあれ?残り100円はどこにいったのかしら?P、素直に吐きなさい!」グイッ

P「痛っ!関節はやめてくれ!そして200円しかとってませんよ!」

 

 

 

凛「あれ、早苗さん。ちょっと計算おかしくない?Pのくすねた200円分は、既に2700円の中に入ってるんじゃないの?だって、ピザ代2500円にこの200円を出せばちょうど2700円だし。つまり、2700-200の2500円が正しい計算で、その値はピザの値段ってことでしょ。」

卯月「なるほど!」

未央「凛ちゃん賢い!」

早苗「ん〜。そうね、確かにここに残ってるお金は3000-2500の500円だわ。それはそうと、Pの奴はどうする?」

P「100円出すから許してください。これなら1人200円でちょうどいいでしょう?」

 

これで終わりです。

 

あとがき。

 骨組みの出来てる話は作りやすいですね。ちょっとずつ書けるようになっていって、感想だけじゃ終わらない、個性的なブログに出来るよう頑張ります。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

上記の画像は全てバンダイナムコエンターテインメント様に帰属します。

 

追記 7/7 21時ごろ

タイトルをデレマスだと分かりやすいように変更。