松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援するブログです。特に関係ないこともたまに書きます。

CD「桜の頃」感想です。

こんばんは。松です。

 

f:id:k6jyx835sl:20180405192322j:image

 

では早速収録曲の目次からです。

01「桜の頃」

歌:依田芳乃、小早川紗枝道明寺歌鈴浜口あやめ脇山珠美

02「フレデリカ、猫やめるよ」歌: 宮本フレデリカ

03「キミのそばでずっと」 歌:道明寺歌鈴浜口あやめ脇山珠美

 

以上です。やはり歌鈴ちゃん、あやめ殿、珠美ちゃんら和風トリオが目立ちますね。そんな風に雅な曲に挟まる、フレちゃんの新曲にも注目です!

 

まずは表題曲「桜の頃」の感想からです。

春は始まりの季節でありかつ別れの季節。愛別離苦とは言ったものでして、行くべき道のりを愛しき道づれと歩めるとは限りません。しかし、想いを心に抱きつつ1人踏み出して行くことはできます。

そうした恋慕と離別の歌です。雅な旋律が綺麗ですよ。

 

次はフレちゃんの新曲となる「フレデリカ、猫やめるよ」です。

この曲ではフレちゃんは黒猫のようです。気ままに家を抜け出したり飼い主に抱きつかれたり…最終的に迷子になりながらも強がる姿も可愛らしいです!

最初はちょっと暗めに始まり、そこからすぐに明るくマイペースなメロディになります!つかみ所のない歌詞と小気味良いメロディが聞いていて楽しいですよ。

 

ラストはデレマス内でのカバーとなる「キミのそばでずっと」です。

こうして収録されてみると「別れ」の楽曲「桜の頃」の対となる「出会い」の楽曲としてこの3人がカバーのしたのではないかと思えます。このバージョンが発表されたのは秋であり、「桜の頃」の春と対照的なのも特筆に値することでしょう。

原曲ともども、巡り合いの奇跡と感動を歌ういい曲です!

 

ということで、CD「桜の頃」の感想でした。

修正 4/5 22:50ごろ

CD「キミのそばでずっと」→CD「桜の頃」

何故だか引っ張られました。

 

そういえばこれら「STARLIGHT MASTER」シリーズは月一をベースに展開されてますが、このままだと5月「Nothing but You」、6月「モーレツ★世直しギルティ!」となって「With Love」が季節外れになりそうですね。何となく気になりました。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 15 桜の頃

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 15 桜の頃