松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。

CD「さよならアロハ」感想です!椎名法子ちゃんの誕生日も!

こんばんは。松です。


髪を下ろしてシースルーのトップスを着たなつきちはセクシーだし、淑やかなワンピースを着たりなりなは似合ってます!


本日発売のCD「さよならアロハ」感想です!表題曲もボーナストラックも、アニメ「シンデレラガールズ劇場」エンディングのトリを務めた楽曲ですよ!


まずは「さよならアロハ」から。
歌ったのは、木村夏樹十時愛梨中野有香藤本里奈宮本フレデリカ(いずれも敬称略)の5人です。

ゆったりしっとりとしたメロディと歌声です。
歌詞のストーリーは、片思いしている男友達とまるで彼氏のように夏を満喫したはいいが夏が過ぎれば友達に元どおり…だから思い出を抱きしめていたい、といった具合です。

しんみりとしていますが、暗さはあまりなく、むしろ爽やかさや安寧すら感じられる不思議な楽曲ですよ。

それにしても、なつきちの歌声はバラードにも合いますね!また、りなりなのゆったりとした歌声は聞き取りやすくて好きです。
そしてとときんは、「PURE SNOW」でも披露した高い表現力を発揮していますよ。



ボーナストラックである相葉夕美ちゃんの新しいソロ曲「Dreaming Star」の感想です!

ややゆったりしつつ明るいメロディからは、女児向け魔法少女アニメのエンディングテーマと言った印象を受けます。

夕美ちゃんらしく、「Blooming」や「花言葉」と言った表現が散りばめられた可愛らしい一曲ですよ。

また「素敵ステッキ」のような言葉遊びや「ガミガミの先生」と言った表現からは、往年のアニメソング「おジャ魔女カーニバル!!」が連想されました。魔法少女だけに、オマージュなのかもしれませんね。

「きらりんロボのテーマ」に次ぐ「しんげき」発のソロ曲となりますね。来年のエイプリルフールのお題になったりするかもですよ!


ということでCD「さよならアロハ」の感想でした!

ところで、本日10/10は椎名法子ちゃんの誕生日です!おめでとうございます!


コメントは漫画及びアニメ「ワンピース」より。
先日の放送で、カタクリが美味しそうにドーナツを食べていたのでそのネタです。


ご覧いただきありがとうございました。