松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。

CD「モーレツ★世直しギルティ!」感想です!

こんばんは。松です。


久々に「STARLIGHT MASTER」シリーズの感想を書きますよ。発売日とかだいぶ過ぎてるけど、これからはそういうのは気にしないで書いて行きます。

ジャケットです。さいきっく・お色気ビームを放ちながらポーズを決めています。


まずは収録の目次から。

01「モーレツ★世直しギルティ!」
歌:堀裕子、片桐早苗及川雫

02「if」 歌:速水奏

03「踊りまくろ★ダンシング・ナイト」 歌:片桐早苗

他にもカラオケverやゲームverが収録されています。早苗さんの参加する楽曲が二曲も収録されいますね。それら明るい楽曲に挟まれる奏ちゃんの「if」も印象的ですよ。


表題曲「モーレツ★世直しギルティ!」の感想から。
ゲームverではユッコちゃんが「さいきっく・お色気ビーム」なんてはっちゃけてますが、フルでは早苗さんが上四方固めを決めたり雫ちゃんは猛牛のように突進を始めたりと、まさにめちゃくちゃ過ぎになってます!

愉快なユニット「セクシーギルティ」のテーマとして相応しい、やりたい放題なコミックソングです!


お次は速水奏ちゃんの二曲目である「if」の感想です。
以前の記事(下にリンクを貼ります)に先んじて感想を書いておきました。
大人で平然として見えるレディーの、内なる痛切な思いを歌った曲です。「Pretty Liar」にて、奏ちゃんもそのレディーの一人であると分かりましたね。
切なくて弱々しい曲です。奏ちゃんの別の一面が見られますよ。
繊細で華奢な、いい曲です。


最後は、早苗さんの二曲目「踊りまくろ★ダンシング・ナイト」です。

バブリーな曲です。早苗さんはバブル期の栄華やお立ち台を好むアイドルですので、この楽曲はドンピシャぴったりだと思います!

曲のイメージとしてはかつてアニメ「ドラえもん」のエンディングテーマであった「あぁ いいな!」あたりが近いと思います。
正直言えば、この曲を聴いて「あぁ いいな!」がバブルモチーフの曲なのだと気づいた感じですけどね。
何はともあれ、面白い曲ですよ!


という事で、CD「モーレツ★世直しギルティ!」の感想でした。

この調子で「STARLIGHT MASTER」シリーズのバックナンバーの感想も書いていきますね。


ご覧いただきありがとうございました。