松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。

シャニマスのCD「アルストロメリア」感想です。

こんばんは。松です。



  本日は、シャニマスのCD「アルストロメリア」、正式名称「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 05 ALSTROEMERIA」感想記事となります。


ジャケットはこちら。写っているのは上から桑山千雪さん、大崎甘奈ちゃん、大崎甜花ちゃんです。彼女たちでユニット「アルストロメリア」!

目次です。

01. アルストロメリア

02. ハピリリ

03. Spread of Wings!!(アルストロメリアver)

04. スペシャルオーディオドラマ「かぜっぴきパニック!」


  以上であり、いずれもアルストロメリア(大崎甘奈、大崎甜花、桑山千雪)出演です。カラオケverはありませんが、その分一曲一曲が長めでありボリュームのあるCDとなっております。

感想です。

  まずは楽曲「アルストロメリア」から。色々な横文字が散りばめられた、可愛らしくすくすくと成長していくようなイメージが浮かぶ楽曲です。
「フィロソフィ(哲学)」、「リンゴ(ニュートン)」や「ジャッジメント(ガリレイ)」など哲学者を思わせるフレーズも多いのも特徴となります。
地動説がらみの科学者が多いですね。コペルニクス的転回ということでしょうか。



  歌詞中の難しめなカタカナ語について解説します。

タレイア→豊かさと開花を司る女神の名前。語源も「花盛り」を意味します。またターリアとも呼ばれ、童話『日と月のターリア』から眠り姫も連想できます。
歌詞から判断するに、両方のニュアンスでしょう。

アダージョ→イタリア語で「ゆったりと」。アンダンテより遅い曲を指します。

サチュレーション→飽和という意味です。

Cipher→暗号という意味です。


次は、「ハピリリ」の感想です。
  思い人がいるのに、その関係が友達から進展しなくてもどかしいという歌です。
「ハピリリ」はハッピーリリックの略?「ラブラビ」は「love rabbi」で愛の先生の略それとも「love loving」で恋に恋して…?とか考えています。歌詞の節々が難しいのが、ユニット「アルストロメリア」の特徴なのかもしれませんね。


お次は「Spread the Wings!!」の感想です。
  シャニマス全体のテーマ曲であり、ユニット「アルストロメリア」の三人が可愛らしく歌っていますよ。
ちなみにこの曲は5:19と結構長めです。
デレマスと比べると「フレデリカ、猫やめるよ」や「未完成の歴史」と同じくらいであり、「お願い!シンデレラ」とは1分以上の差があります。


  ボイスドラマは普段は甜花ちゃんの面倒を見ている甘奈ちゃんが仮病を使って、逆に面倒を見てもらうというものです。ドタバタして楽しいですよー!


ということで、CD「アルストロメリア」感想でした。

小ネタ。

何故かこの二つ名の甘奈ちゃんにだけ、イラストにコピーライトが付いてます。

ご覧いただきありがとうございました。


楽曲のみなら、全て配信中ですよ。