松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。

【考察あり】ハチャメチャなニューアイドル!夢見りあむちゃんが登場!!

こんばんは。松です。


  デレマスにて夢見りあむちゃんという新たなアイドルが登場しました。とても興味深かったので記事にしますよ。

ビジュアルです。


  見た目は早坂美玲ちゃんや二宮飛鳥ちゃんを思わせるようなしゃなりしゃなりとしたアイドルですね。スケルトンの服に毛の生えた心臓のワッペンです。また、星輝子ちゃんのようなくせっ毛も特徴的です。

一方でプロフィールは…


  大沼くるみちゃんのように未熟でもなければ、佐藤心さんや安部菜々さんのようにキャラを作ったアイドルというわけでもないです。
  つまり19歳にして素でこんなプロフィールを書くような個性的なアイドルなのです。
  やさしい世界とかポエムとか、森久保乃々ちゃんみたいな所もありまして、とても風変わりですね。

追記 02/08

Bは95だそうです。乃々ちゃんくらいの身長で向井拓海ちゃん並みという状態になりますね。
やはりりあむちゃんをアイドルにする必要がありますね。
この歪んだ自己顕示欲・承認欲求とか体つきでは、放っておいたらネットの路地裏で女神(隠語)とかリスカとかの配信しかねません…正直色々ヤバくて…素晴らしいアイドルです!


セリフまで独特です。




ヘラるとは、精神的に疲れきってしまうということです。やみくん・やみちゃんは、病んだ(精神的に不調な)人々ということでしょう。

  一人称はボクだし、メンタル弱いのに炎上してでも目立ちたいほど自己顕示欲が強かったり、不登校だったりと詰め込みすぎな性格となっていますね。衣装のワッペンも、そんな大胆な人物になりたいな…という憧れがあるからかも知れません。
  「優しくしよう!!」とか「タダで頼む!!」のように妙な所で図太いのも面白いです。

考察です。

  新しく登場したアイドルに共通する特徴として、SNSによく接しているというのがあります。
  辻野あかりちゃんはSNSにて女子高生の間で流行していた語尾「ンゴ」を使用していたり、砂塚あきらちゃんはまさにゲーム動画投稿者であったりという具合です。

  今回のりあむちゃんの場合、SNSをこじらせたキャラなのでしょう。
  「ネットのまとめで見る奴はファンでなく、ライブに来てくれるのが信用できるファンだ」というようなのを口走っていたことを考えると、SNSの希薄な友人関係に振り回され疲れきった人物、というコンセプトなのかも知れません。故にリアルでの交流(友人ともPとも、ファンとも)を渇望しているのでしょう。「(恐らくネットでなくリアルで)人から頼りにされたい」とも言っているのもその証拠です。
  また、自己顕示欲が強いのもまさにSNSのせいでしょう。人々はSNSに楽しいことしか基本投稿しないため、見てるうちに孤独や不足感を増大させたり張り合おうとして自己顕示欲や承認欲求が肥大化したり…というのは良くあることですから。
全世界何億人の人々と繋がるよりも、ただ目の前のたった一人とでも交流がしたい…それでなりふり構わず個性を発するキャラクターとなった…と考えますと、結構切実で社会派なアイドルだと思います。


ということで夢見りあむちゃんについてでした。

  個人的にこれくらいめちゃくちゃで訳の分からない(褒め言葉)のアイドルは好きです。あと普通に過去が重そうなのも好ポイントです。
また、りあむというのは個性的な名前ですが、それは過剰にいじらない方がいいです。名前は存在を他者と区別するタグのようなもの、それを踏みにじられたら存在すらも怪しくなってしまいます。


ご覧いただきありがとうございました。