松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。

CD「美に入り彩を穿つ」の感想です。「夢幻ノ救憐唱」の考察にも挑戦しました。

こんばんは。松です。



↑ジャケットです。今回は割とシンプルな感じですね。

  本日2/20、CD「美に入り彩を穿つ」が発売されました!購入しましたので感想などを書きます。

  収録の目次です。
01 「美に入り彩を穿つ」 歌:小早川紗枝塩見周子

02「夢幻ノ救憐唱 〜堕チル星ノ調ベ〜ユメ キリエ オ ホシ シラ 」 歌:神崎蘭子

03「あいくるしい 〜For SS3A Rearrange Mix〜」 歌:関裕美 森久保乃々

  以上に加え、カラオケverと表題曲のゲームサイズが収録されています。ゲームでも公開されているリミックスverの「あいくるしい」はもちろん、神崎蘭子ちゃんの新曲にも注目です!

「美に入り彩を穿つ」の感想です。

  紗枝ちゃんと周子ちゃんによるユニット「羽衣小町」による和ロックです!はんなりとしたたおやめの中にも燃えるロックな熱意を感じていける、そんな楽曲です!

夢幻ノ救憐唱 〜堕チル星ノ調ベ〜ユメ キリエ オ ホシ シラ 」の考察です。

  蘭子ちゃんの新曲となります。
  キリエとは、「主(キリスト)よ」、「主よ、憐れんでくれ」と訳される語だそうです。

  それはさておきこの曲は、「双翼の独奏歌」コミュについての歌だと思います。

  序盤のセリフパートと一番についてです。

傷ついた体躯で結ばれ 悲劇に耽る我らの終末は

  ここでいう悲劇とは、コミュにもあるような表面的にわかり合ったフリして傷の舐め合いしてる仲良しごっこの関係、ということだと思います。
  ここで「我ら」と表記してるのも注目すべき点でして、「我ら」はユニット「ダークイルミネイト」を指すのだと思います。そしてこの曲のサビにある「孤独の救憐唱」が「孤独」である所以は、決別して一人になった蘭子ちゃんの心理描写だからです。

  二番以降についてです。

頑なが仇となって 鍵を消失した 片翼の堕天使 叫ぶ 鎮魂歌 我が名を呼ぶ

  素直になれずに喧嘩した飛鳥ちゃんは、その後必死に蘭子ちゃんを探していました。そして「ダークイルミネイト」は再誕したのです。

慎実を彩った過去 王座の物語
人と悪魔の双剣の中に 誓いの詩を綴った

  「双翼の独奏歌」そのものですね。
また、王座といえば[幻想と神話の紡ぎ手]蘭子ちゃんも連想されます。

  他にも、[灼熱のリベリオン]飛鳥ちゃんのセリフ内に「我が魔王」とか「我が姫君」があり、関連性を匂わせていると聞いたこともあります。

閑話休題
  そして、

鳴り止まない孤独の救憐唱 終幕

となります。孤独が終わったということは、「ダークイルミネイト」は永劫続いてくということでしょうね。

  以上が「夢幻ノ救憐唱 〜堕チル星ノ調ベ〜ユメ キリエ オ ホシ シラ 」の考察でした。

  単純な感想としては、「ダークイルミネイト」というかカップリングとしての「あすらん」が好きな身としてこうして掘り下げてくれるのは嬉しいです。


「あいくるしい 〜For SS3A Rearrange Mix〜」の感想です。

  裕美ちゃんと乃々ちゃんによるデュオです!乃々ちゃんが歌ってくれるだけでも嬉しいのに、好きな曲「あいくるしい」の別バージョンを歌ってくれるとあらばいっそう喜べます!



ということで、CD「美に入り彩を穿つ」の感想でした。

  やはり、[灼熱のリベリオン]飛鳥ちゃんが欲しくなってきました。でもプラチナスカウトチケットの候補としては[想いプレゼント]佐久間まゆちゃんもおりまして…
まゆちゃんを迎えたい理由としては、あの限定ガシャに決着をつけたいというのがあります。それに、普段気にしないふりしても、いざ新登場するとまゆちゃんに惹きつけられるところはありますから。


ご覧いただきありがとうございました。