松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。あと毎日更新します。

[わたし色の羽根で]白菊ほたるちゃんを迎えられました![修正8/11]

こんばんは。松です。



  デイリー無料単発から、[わたし色の羽根で]白菊ほたるちゃんを迎えることができました!感想です。

修正8/11
  愛称の「ちゃん」が重なっていたため修正。

場面は事務所の倉庫です。

  トラブルを起こしたり、不幸をばら撒いてしまったと感じた時にはここに来るのだとかです。




  ほたるちゃんの周りにはもう、不幸に怒ったり辛く当たったり、トラブルをほたるちゃんのせいにする人はいません。なのに一人きりで閉じこもって自分で自分をいじめてる…なんだか見ていてやるせない気持ちになります。
  強い光が眩しい…という発言からは、「谷の底で咲く花は」の2番以降が想起されまして、おそらくそのイメージのSSRなのでしょう。

ステータスやセリフです。


  うん、ほたるちゃんは大丈夫です。信じてますよ。
  スキルはチューニング。パーフェクトサポートとコンボボーナスの折衷です。スキル名は「背負ってきたもの」です。背負っているものはほたるちゃんだけのものじゃない、だからPにも背負わせて欲しいです。
あとバンド「BOWL」の楽曲「99%」思い出しました。あと、ほたるちゃんについては「遊☆戯☆王5D's」のアポリアなイメージもあります。

衣装です。

  とても真っ黒な衣装です。




  縁起でもないことかもしれませんが、喪服を思わせます。そう思うとアクセサリーもパールのネックレスに見えてきてしょうがないのです。

MV「谷の底で咲く花は」です。



  真っ黒な衣装だからこそ、光に照らされると対比でよく似合います。あとほたるちゃんは、生まれ変わるんじゃなくて、今生で光を浴びて朽ちることなく強く生きるべきです!


修正 6/20
二つ名を間違えていたので直しました。

ご覧いただきありがとうございました。