松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。あと毎日更新します。

昨日のコミュ感想の書き忘れです。

こんばんは。松です。


  昨日のコミュ感想で書こうと思っていたけどうっかり忘れてしまったり、文章の繋がりの都合記すタイミングを失った項目をここに書きますね。

まゆちゃんのアプローチ。


  海に来るや否や真っ先に着替えてPへと接近するは佐久間まゆちゃん。Pへとアプローチをしました。まゆちゃんの水着姿に「かわいい」と声をかけるか「他のみんなは?」と聞くかは委ねられます。
そして後者を選択すると、画像のようになります。


  どんな水着を着ようがまゆちゃんはまゆちゃんです。人は心ですから。
  まゆちゃんは普段からPへと自らの魅力を伝えようとしているしPもそれを分かっているというのに、すごい水着なんて小細工に委ねるとは柄にもなくぬかっているシーンですね。
  ショックで冷静さを欠いているとも、なりふり構わずPを振り向かせようとしているとも解釈できるシーンです。個人的にはもっともっと甘い言葉で誘って欲しかったな…という感じです。

LIVE本番でのシーンです。



  アイドルらしい、個性やコミカルさを抑えた可愛らしい大衆向けのLIVEをすることになっています。
  アイドルらしさということで、初心忘るべからずということか初期の特訓後の衣装で登場してくれます! なんとなく感慨深いですね。

ほかに気になる点も書きます。

  今回の目標である宣伝LIVEだとポップなのはいいとしてコミカルさは出さないとのことで、今回のコミュが「comic cosmic」を名に負うのが相応しいかは疑問が残ります。
  まあ、ファン向けにはコミカルに、大衆向けには正統派にと適宜スイッチできる良いアイドル達、と解釈すればいいのでしょう。

  それに久川颯ちゃんの、個性やパンチに欠けるという課題点がまるで解決していない点も気になります。正統派なLIVEだったのでこれは杞憂でした、で済まされると先行き不安…
  凪ちゃんに頼りすぎという点を浮き彫りにしてそれを解決したのだから、個性などの課題はまた次のステップで取り組む、ということかもしれませんね。


ということでコミュ感想の書き忘れでした。

本日のMCは「可惜夜月」でした。


  次は「Needle Light」を歌った「サイバーグラス」ですね。

  ツイッターのイラストは黒川千秋ちゃんと佐城雪美ちゃん。髪型がやや似ていて、そして姉妹のように仲の良い2人です。

  千秋ちゃんはプロ意識が高くまさにクールで気高いイメージのアイドルで、雪美ちゃんは寡黙ながら目は口ほどに物を言う、そんなアイドルです。
  この2人のユニットには「酒場のメイド姉妹」がありますが、「公演」イベントでの登場でしたので後々別の名前が与えられるのでしょう。




ご覧いただきありがとうございました。