松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。あと毎日更新します。

イベント「Secret Daybreak」途中経過と感想です! 曖昧な年頃の二人が成すストーリー。MVに特殊演出がありますよ。

こんばんは。松です。

「Secret Daybreak」後半戦開始!


  現在のハイスコアは121万ほど。Master+をフルコンボすればもう少し伸びます。

コミュ感想です。

  電車が中々来ないため歩いて帰ることにした新田美波ちゃん・速水奏ちゃんら一行。
  美波ちゃんは途中のカフェで泣いている少女に助言をするなど、しっかりしたお姉さんらしい姿を見せてくれました。

  ですが、そんな美波ちゃんも決して大人ではなく、父親からの言葉や視線が気になるものでして、大人にもなりきれず、子供でもいられない半端な自分に不安を感じていました。
  それを知った奏ちゃんは、大人になれず子供でもいられないのは私も同じ、あの混ざり合った夜明けの空のようにどっちつかずでも自分らしくあればいいではないか、と諭しました。

  そんな風に話し合って、親交が深まった二人。「Secret Daybreak」は上手く行きそうです!

以上があらすじ、以下が感想です。

  宵闇と陽光の混ざり合う夜明けに、大人と子供が混ざり合う年頃の二人を重ねたというわけです。とても洒落た良いコミュだと思います。

  あとB級っぽいサメ映画の仕事なんて、美波ちゃんの父親じゃなくても止めに入ると思います。Pもなんでこのオファー受けたんでしょうね?
  というか、サメ映画である必然性がインパクトとネタ要素にしかなってません。そのサメ映画だって、サメ映画「ロスト・バケーション」みたいな奥行きのある感じになりえた気もしますのに。

  サメ映画関連に擬えれば、この「デア・アウローラ」は近い悩みを抱えるファンへの救済(アサイラム)とでも言えましょうか。



  報酬の奏ちゃんです。冷たいペットボトルをピタッと。美波ちゃんの面倒見の良さを知るとともに、美波ちゃんの内面を示そうとしない性質を奏ちゃんは感じ取りました。

MVです。

  ツイッターで見かけた、特別な演出の確認であります。


  「デア・アウローラ」統一時のMVです。カメラが寄りであり、手も重ねています。



  そうではない時のMVです。カメラが引きであり、手も重なっていません。ちなみに二枚目が三船美優さんなのは、身長・体型によるズレでないと示すためです。美優さんと美波ちゃんの身長は同じ165cmですので。


  また、奏ちゃんと美波ちゃんの位置を入れ替えても引きのカメラなどの特殊な演出は無効になります。


  多くして語りませんが、いい演出ですね。


  それにしても、やはり奏ちゃんがメインになるコミュはいいものですね。彼女ほど他のアイドルの内面に興味を示すアイドルはいませんので、その内面を明るみしてくれます。それも、奏ちゃんらしく大人びて上品に、かつちょっぴり意地悪に。


  ということで、イベント「Secret Daybreak」途中経過・感想でした。



  直感に従ってオーディションしたら来ました!
 [こずえからみんなへ]遊佐こずえちゃん!
  ラッキーです! こんな感じで来月には来るであろう柊志乃さんのSSRも迎えたいです!


ご覧いただきありがとうございました。