松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。あと毎日更新します。

イベント「幸せの法則 〜ルール〜」開始です! MVもいいですよ! 身長差も加味して手を握ってくれます。

こんばんは。松です。

イベント「幸せの法則 〜ルール〜」開始です!


  今回の楽曲は気持ち長めです。今回も白菊ほたるちゃんのスターランクのために走っちゃいましょうか?

導入のあらすじです。

  ほたるちゃんと鷹富士茄子ちゃんは、棟方愛海ちゃんや道明寺歌鈴ちゃん、櫻井桃華ちゃんと話したのち、Pに新曲発表の前に色々仕事あると告げられました。そして、それにあたり「幸せ」とは何かについて考えることになりました。

感想です。

  『ミス・フォーチュン』がこの先何を見つけ何をし、そして「幸せ」の概念にどのように至るのかが気になりますね。

  とりあえず、作中で出される回答は「旨い醤油のある家」ではないでしょう。「ポンと生まれたシャボン玉」のようなものである可能性はありますが。

MVです!

  今回のMVはデュオで行われます。2020年に相応しい改善や技術力の向上が見られますよ。


  開幕はパートわけに合わせてシンプルに。


  「長閑」は「のどか」って読むらしいですね。初めて知りました。


  ここかこほた。今回のMVには、ちょっとあざといくらいにこうしたシーンが多いです。技術の向上で表現が広くなったのでしょう。
  もちろん私も嬉しいですよ。


  そして扉を開けて室内へ。



  あざとくていいですね。平和そうで最高です。


  エンドはシンプルに。ほたるちゃんはもちろん茄子ちゃんも可愛いですね。


  ということで、イベント「幸せの法則 〜ルール〜」開始とMVについてでした。

オマケ


  今回のMVでは、タイトルにもある通り身長差を加味して、手をきちんと繋ぐようにしてくれます。上記のスクショでは一番身長の高い諸星きらりちゃんと一番低い福山舞ちゃんらが、きちんと手をつないでいますね。

  MV「凸凹スピードスター」にて出来なかった課題点を、クリアーしてきました。

  一応「凸凹スピードスター」の名誉のために言っておきますと、「凸凹スピードスター」は当時基準ではもちろん現在から見ても動きもカメラワークもレンダリングも個性的かつ優れたMVであり、それゆえハートが作れないところだけが欠点として目立ってしまっていたのです。画竜点睛を欠くというやつですよ。

  とはいえ、出来ることならMVの演出のアップデートもして欲しいところですね。


ご覧いただきありがとうございました。