松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。あと毎日更新します。コメントもお気軽にどうぞ。可能な限り返信します。

イベント「認めてくれなくたっていいよ」途中経過とコミュ感想です! 自分を貫きます!

こんばんは。松です。

イベント「認めてくれなくたっていいよ」途中経過です!


  ハイスコアはMASTERをフルコンボして188万ほど。MASTER+はできる自信がないです。

あらすじとコミュ感想です!

  アイドル達はPRのやり方について自身のやりたいことを挙げるも、手間や資金面の問題など実現性の壁にぶつかってしまいます。よってアイデア探しに街に繰り出しましたが、あまり釣果はありませんでした。
  そこで、早坂美玲ちゃんは既存の好きなものにばかり興味が向き、新しいPRの手段を探せていないことに気がつくも、後日同じく悩む藤原肇ちゃんと話し合うことで、自分を貫くのもまた良しと納得しました。
  三船美優さんも最年長だからと緊張していましたが、松永涼ちゃんと黒埼ちとせちゃんに諭されで絆しを解くことに成功しました。
  最後にはPの許可もあり、全員のそれぞれ好きなように多様にやっていいということになり、各々が好きを貫いてPRできるということになりました!


  美玲ちゃんと肇ちゃんパートが肝要なコミュでした! その辺りはなかなか説得力があってよかったです。
  ただ、「自分を貫きつつ多数いる相手にも響くようにするための手法」への回答が、「一人につき一つ出すことで手数を増やす」なのはやや原始的だなと思います。間違いはないでしょうが。
  というか、最初はアイドル達は資金などリソース面で厳しそうだからと悩んでいたのに、最後にちとせちゃんがPに確認してようやく「全員に(ある程度なら)好きなことをやらせるだけの余裕がある」とわかるのはPの説明不足では? と思います。

気になったシーン。

  • いいね!その居直り!好きです!


  コペルニクス的転回というか居直りというか、こういう思い切りが私は好きです。美玲ちゃんのこういう軸がぶれないところが好きです。

  • スモック。


↓背景。


  ということで、イベント「認めてくれなくたっていいよ」についてでした。


  柊志乃さんのデレぽ、それもデレメールへの回答が更新されていると気がつきました。イェイ!


ご覧いただきありがとうございました。

[シャノワール・ヴォヤージュ]宮本フレデリカちゃんを迎えました! フレデリカ、猫です!

こんばんは。松です。

[シャノワール・ヴォヤージュ]宮本フレデリカちゃんを迎えました!

  二つ名は「黒猫の旅行」という意味。フレデリカちゃんと猫といえば、「フレデリカ、猫やめるよ」が連想されます。

  • 特訓前です!


  周子ちゃんと占いをしているフレデリカちゃんです。「しんげきワイド」では、Pを占ってその通りとなりドヤ顔を決めていました!

  • 特訓後です!


  使い魔から人型となれた黒猫の役を演じるフレデリカちゃんです。それで廃屋となった元師匠のいる館を訪れています。セリフによると師匠さんは魔女であるようですよ。
  ちなみに、あくまで独立した元使い魔という設定からか「フレデリカ、猫やめるよ」要素はセリフには感じられませんでした。哀愁漂う感じはありますが……

黒猫フレデリカちゃんの衣装です!




  同期の限定SSRがコスプレ寄り(ナース、動物コス)なのを考えると、かなり正統派なハロウィン系のドレスです。
  個人的にはしっぽが、前川みくちゃんのものと異なり平たいのが特徴的だと感じています。




  「フレデリカちゃんっぽく!」です。スカートの内側も描き込まれていますね。

MV「THE VILLAIN'S NIGHT」です!

  フレデリカちゃんのハロウィン衣装なのでこの楽曲です!





  ドレスのバラは蛍光ですよ。単なる黒・藍色のドレスとしても活用できるので汎用性の高い良い衣装なのではと思います。


  ということで、[シャノワール・ヴォヤージュ]宮本フレデリカちゃんについてでした。


  去年は速水奏ちゃんのハロウィンSSR、今年はフレデリカちゃんと城ヶ崎美嘉ちゃん、と来れば来年は一ノ瀬志希ちゃんと周子ちゃんが来るかも…… !? なんて予想もできますね。



ご覧いただきありがとうございました。

↓「フレデリカ、猫やめるよ」収録!

おや、森久保乃々ちゃんがいますね。

こんばんは。松です。



  おや、乃々ちゃんが事務所にやってきました。自信はないけどアイドルをやってみたいようです。怯えてはいますが、その試す気力は立派ですね。



  おや、乃々ちゃんが手作りチョコレートの手渡し会をしています。乃々ちゃんは怖がっていて大変そう…… でもPからの褒め言葉のために頑張ってますよ。



  おや、乃々ちゃんの初のソロステージです。乃々ちゃんがガクガクブルブル…… でも、信じてくれる人に見て欲しいからと、持ち堪えて歌っています。



おや、乃々ちゃんが勇ましく(?)ステージに立っています。仲間の期待と希望を背負った乃々ちゃんです。行けますよ! 乃々ちゃん! でも無理はしないでくださいね!



  おや、乃々ちゃんが思い悩んでいます。一人でも逃げ出さず乗り切ろうと苦心しています。大丈夫、これまで立ち向かってきた乃々ちゃんなら、きっと大丈夫、出来ますよ。



  おや、乃々ちゃんが満天の星の下、Pと話しています。なんと穏やかな表情。夢や空想にも似た現実に感動しているようです。



  おや、乃々ちゃんが小さな王子様になっています。散りばめられた綺羅星をPとの思い出に見立てて、集めて心にしまっておきたいようですよ。これからもその星を一緒に集めていきましょうね。


  そんな、森久保乃々ちゃんをよろしくお願いします!


ご覧いただきありがとうございました。