松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援するブログです。特に関係ないこともたまに書きます。

デレマスのアイドルの出身地に注目!

こんばんは。松です。

 

f:id:k6jyx835sl:20171016194936p:image

上記のようにアイドル達にはプロフィールがあり、色々書いてあります。

 

そこで、出身地に注目して見てみますよ。

 

出身地が細かいアイドル

f:id:k6jyx835sl:20171016195400p:imagef:id:k6jyx835sl:20171016195425p:image

f:id:k6jyx835sl:20171016195556p:image

f:id:k6jyx835sl:20171016195542p:image

この四人が該当します。やはり知名度のある県庁所在地が多いですね。丹羽仁美ちゃんと財前時子様の出身地が同じなのは発見です。

また、「横浜」表記の人がいないのは意外です。横浜市民は神奈川より横浜を名乗ることが多いらしいですので。

 

海外の地名のアイドル

f:id:k6jyx835sl:20171016195927p:image

f:id:k6jyx835sl:20171016195930p:image

f:id:k6jyx835sl:20171016200106p:image

f:id:k6jyx835sl:20171016200112p:image

f:id:k6jyx835sl:20171016200221p:image

f:id:k6jyx835sl:20171016200358p:image

f:id:k6jyx835sl:20171016200401p:image

やはり都市名を挙げる際には有名な名を出すようです。ケイトちゃんやイヴ・サンタクロースちゃんについては、普通の日本人はカナダやグリーンランドの都市名はわからないのでこうなったのだと思います。

 

その他

f:id:k6jyx835sl:20171016200636p:image

f:id:k6jyx835sl:20171016200643p:image

不明といった所でしょうか?安部菜々ちゃんについては千葉県説が有力です。ヘレンちゃんは…名前は英語圏に見えますが、襲名制なのでなんとも言えません。例えば伊豆大島とか言われても驚きませんけど。

 

 

 というわけで、出身地に注目してみた記事でした。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

デレマス「ラブレター」CDの感想ですよ!

こんばんは。松です。

 

今回は、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター」の感想を書きますよ。実は、初めて買ったデレマスのCDなのです!

 

f:id:k6jyx835sl:20171015171511j:image ↑こちらが現物です。ラブレターを手に持つ、「ピンクチェックスクール」の面々が可愛らしいですね。

 

さて、このCDの収録一覧です。

01 ラブレター

歌: 島村卯月小日向美穂、五十嵐響子

02 メルヘン∞メタモルフォーゼ 歌:安部菜々

03 薄紅 歌:小早川紗枝

以下はカラオケおよびゲームサイズの収録となっておりますので割愛します。

 

 

では、表題曲「ラブレター」の感想からです。

この曲はとにかく可愛らしいのですよ。間奏の場面でもしも〜と空想しているところなんて素晴らし過ぎるのです!またドキドキやそわそわなど、オノマトペを多用するのも可愛らしく思わせる点かもですね!

f:id:k6jyx835sl:20171015175848p:image

 

 

お次は、安部菜々ちゃんの「メルヘン∞メタモルフォーゼ」の感想です。

この曲ではウサミンは魔法少女アニメかショーのヒロインのようです。ウサミンらしく(?)電波なものや新発売などメタな歌詞が中盤にかけて流れます。でも大事なのはラストのシーン!ファンのみんなの協力の末悪役を倒し、今後も月日が経とうと応援に応えたいとしています!ずっと輝き続ける、これこそがウサミンの望みなのでしょう!

 

最後には、小早川紗枝ちゃんの「薄紅」の感想です。

比較的アップテンポだった彼女の一曲目と打って変わって、ゆったりとした曲です。歌詞は、好きな人との離別が近づいているから意を決して告白すると言った感じです。こう書くと月並みにも見えますが、思いを散りゆく薄紅色の桜に合わせておりとても上品に仕上がってますよ!

 

というわけで、「ラブレター」CDの感想でした。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

ナターリアちゃんを特訓しました!

こんばんは。松です。

 

ナターリアちゃんを特訓しましたよ! 

f:id:k6jyx835sl:20171014213138p:image

彼女の特技はダンス。そして、ブラジル出身のナターリアちゃんにふさわしいサンバを踊っています!

のちの「コンセントレーション」の上方修正も受けて、いい調子です!

 

 

 

 

すいませんが、その他に書くことがありません。今度からCDの感想記事とか所有するグッズ紹介とかの記事を書き溜めるようにします。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

早速キャラバンの新規アイドルがやって来ましたよ!

 こんばんは。松です。

 

キャラバンイベントでは、コインによるジュエル及びスタドリを交換してからパーティーに移行すればいいと思います。

初めからパーティーだと、大抵の場合使われるSSRはスターランクが低いので少々コインが集めにくいかと。

 

 

さて、今回のアイドル達です。

 

まずは、真鍋いつきちゃんです。

f:id:k6jyx835sl:20171013205802p:image↑趣味にとにかく運動と書くほど運動が好きなアイドル。誕生日は12/29。同じ誕生日かつ同じく運動好き、血液型や利き手まで同じと共通点の多い斉藤洋子ちゃんと仲が良いです。

 

 お次は和久井留美さん。

f:id:k6jyx835sl:20171013205804p:image猫好きかつ猫アレルギー持ちのアイドル。ままならないことです。

性格については、普段の態度はクールらしく冷静かつ機械的、だけど彼女なりにPには気を遣ったりアピールをしたりしてます。

また、Pへの呼称は、基本的にはP名(orプロデューサー)君、Pを信頼をこめて呼ぶときは貴方のようです。

とはいえ流石に写真撮影を「貴方との共同作業」呼びは攻めすぎだと思います…そりゃ嬉しいですが。

 

 

おまけ

次のキャラバンの報酬予想。

斉藤洋子ちゃんと兵藤レナさんです。

理由はいつきちゃんと洋子ちゃんは並べたいというのと、年上アイドルがキャラバンの報酬になる流れがあるからです。しかも最近キャラバンイベント報酬のキュートが少ないですし。

 

追記 10/14

よくよく考えたら、最近では工藤忍ちゃんなどがキャラバンイベントの報酬でした。クールのお姉さん達やパッションの個性的な面々のが印象的に残りやすいので、相対的にキュートが失念しがちです…

 

ということで、今回のイベント報酬となるアイドル達の感想でした。ご覧いただきありがとうございました。

「SMART LIVE」の感想ですよ!

こんにちは。松です。

 

スマートライブを試しに色々やってみましたが、なかなか面白い試みだと思います。今回のシンデレラキャラバンも、試しにスマートライブをやってみてねという意図なのでしょうね。

 

f:id:k6jyx835sl:20171012194626p:image↑今回のキャラバンの上位報酬は和久井留美さん。いつぞやか紹介しました、[ミスティックブルー]です。

このイベントについては特に言うことはありません。各アイドルは迎えられたら記事に書きますよ。

 

ちなみにPLAY AREAというのが用意されてますが、そこに限らず画面全体が反応するということは知って損はないです。

 

また、スライドが難しいという時は画面から目を離して全体を見るのを心がけるといいと思います。スライドに限らず、譜面が見えなくなれば出来るわけありませんから。あと、ノーツの速さ変更も忘れずに…

 

今のところはdébut〜regularクラスの難易度のプレイおよび相応の報酬しかありませんので、そこのとこの変容が気になりますね。これ以上難しくしたら忙しなさそうですが。

 

全体的には、未完でかつ荒削りだけどあるだけ損はないといった印象でした。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

関裕美ちゃん。

こんにちは。松です。

 

「SMART LIVE」が実装されましたね。片手でプレイということもあり、私は勝手にスマートフォンサム(スマホによる腱鞘炎)を心配していましたが、負担が少なそうでなりよりです。

 

 

では本題へ。

 

まずは彼女をご覧いただきたいです。

f:id:k6jyx835sl:20171011143140p:image関裕美ちゃん。自身の表情や目つきに自信がなかったが、何とかして素直に笑いたいと望むアイドルです。

微笑ましく、可愛らしいですね。アイドルの、変わりたいと頑張る姿が好きです。

 

さて、前述の通り彼女は目つきや表情について不安を抱えていました。しかし、その事は特別おかしいことでは無いのですよ。

こういった不安を「対人不安」と言います。この対人不安には目つきや表情についてのものの他に、他人からの視線への不安やいわゆる赤面症があります。

 

そして、その対人不安は男性より女性に多く、15歳がピークです。裕美ちゃんは14歳ですから、この時期と合いますね。

 

そして、そういった対人不安と付き合う上で大切なのは、それを気にしたり恥じたりしないことです。

裕美ちゃんも、Pや白菊ほたるちゃんを始めとする悩めるアイドルに触れ自分を受けいれて成長しましたよ。

 

f:id:k6jyx835sl:20171011164431p:image↑Pをねぎらい、笑顔でシュークリームを手渡す裕美ちゃん。ここにはもう、不安な姿はありません。

 

ともかく、これからの関裕美ちゃんの活躍に期待ですね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

うーん、久々に心理学的なことを書きたかったけどなんか締まらないですね。タイトルすら全く思いつきませんでしたし…

ですけど…のコンビネーション。

こんばんは。松です。

 

f:id:k6jyx835sl:20171010173143p:image↑星輝子ちゃんと森久保乃々ちゃんで「サイレント・スクリーマー」。

 

 

 

 

大和亜季ちゃんと渋谷凛ちゃんに加え乃々ちゃんが参加する楽曲「さよならアンドロメダ」のFULLが楽しみですね。

 

ご覧いただきありがとうございました。