松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。あと毎日更新します。

イベント「義勇忍侠花吹雪」途中経過とコミュ感想です。

こんばんは。松です。


  イベント「義勇忍侠花吹雪」の途中経過です。

  ハイスコアは88万ほどです。とりあえずMasterでフルコンボしました。全属性の楽曲なら安部菜々ちゃんの力で何とかなりますね。

コミュの感想です。

  このイベント「義勇忍侠花吹雪」にて脇山珠美ちゃんと浜口あやめちゃん、道明寺歌鈴ちゃんの3人に、「可惜夜月(あたらよつき)」というユニット名がつきました!
  「可惜夜(あたらよ)」とは明けるのが惜しくなるような夜のことです。それの月ということですから、夜明けすら惜しくなるほど美しい、夜を照らす月みたいなユニットということですね。
  「桜の頃」や「キミのそばでずっと」など共演が多かった3人ですが、ようやくのユニット化です!

  コミュでは各メンバーの実家に訪れます。


思えばみんなおじいちゃんっ子なのですね。

  また、今回のPはなんか頼もしいです!

  デレステのPは、企画を持ってきた後はトレーナーやアイドルの横のつながりに任せる…と言った放任主義なイメージがあります。しかし今回は直々にレッスンを行ったりステージの直前に激励の言葉を送ってたりと、頼れるPとなっています!
  「Virgin Love」や「ドレミファクトリー!」のコミュもそんな感じでして、理想のPって感じでいいのです!
思えばこの二つのコミュは、脚本に漫画家さんの監修や協力があったのかもしれませんね。

ということで、イベント「義勇忍侠花吹雪」の途中経過でした。

  ガシャはまだまだこれからです!正直迎えられな過ぎでやばい状況だというのに、柊志乃さんはもちろんのこと佐久間まゆちゃんまで迎えられるような不思議な自信でワクワクしてきました!


ご覧いただきありがとうございました。