松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。あと毎日更新します。

森久保乃々ちゃんのストーリーコミュとソロ曲「もりのくにから」がデレステに実装! 感想です。

こんばんは。松です。



  昨日の更新より、森久保乃々ちゃんのストーリーコミュ及びソロ曲「もりのくにから 」が追加されました。感想です。

ストーリーコミュ「A Little Bird Wish」についてです。

  タイトルは「ある小鳥の願い」という意味です。作中に出てくる乃々ちゃんの作ったポエムも小鳥さんが主人公であると共に、乃々ちゃん自身もノービスの特訓後衣装を始めとし小鳥と縁が深いですよ。
↑その小鳥のような衣装です。

  物語は、乃々ちゃんがポエムを考えている最中、ファンレターを読むところから始まります。乃々ちゃんはファンレターを読んでいるうち、逃げ出してしまいます。そしてそれは、自分と同じく怖がりな性格の人々に、怖がりながらアイドルとして立ち上がっている自分の存在は負担になっていないか、という不安から来るものでした。

  乃々ちゃん自身が逃げずにアイドルを続けているのは絆の力のおかげ。でもそれを知る由もないファンは、同じく怖がりな乃々ちゃんは逃げずいるのに、自分は…… と卑下してしまうかもしれないと乃々ちゃんは心配しているのでしょう。

  それに続けて、周りこそ変わったものの乃々ちゃん自身は特に変わっていない、変わるべきだと言いました。
  それに対しPは、優しさのような良いところは変わる必要はないし、ファーストコンタクトと比べれば、仲間やファンのことを想う気持ちという面で乃々ちゃんは成長したとフォローしました。
  最終的にポエムも、小鳥さんが引っ込みながらも相手のことを気遣うお話となりました。

  感想です。今の乃々ちゃんを成す、絆の力、そしてその土台となる持ち前の優しさを感じられるコミュでした。乃々ちゃんPとしては新しいのにどこか懐かしい気持ちになれましたよ。

MV「もりのくにから」です。





  可愛いです。あと編曲、かなり詰め込みましたね…… まあ、ゆったりとした曲ですし原曲フルだと7:20もありますのでしょうがないです。一番をギリギリまで詰め込んであります。


  ここでSR以下の乃々ちゃんのエフェクト、目を逸らすを思い出しSR乃々ちゃんで特別な衣装を着せずに撮影しました。


  このMVでは乃々ちゃんの、目を逸らす、というエフェクトは発動しないようです。乃々ちゃんのためのステージですから、乃々ちゃんもその気なのでしょう。

楽曲の感想はこちらです。

↑このCDセットには白菊ほたるちゃんの「谷の底で咲く花は」及び佐藤心さんの「しゅがーはぁと☆レボリューション」も収録されていますよ。


  ということで、デレステに実装された乃々ちゃんのストーリーコミュ及びソロ曲「もりのくにから」の感想でした。

オマケ

  昨日の柊志乃さんガシャの結果です。あちらの記事にそのまま書くと見栄えが悪いのでこちらに記します。
  [ロリポップ・ハニー]大槻唯ちゃん以降が昨日迎えたアイドル達です。
  92連してSSR9人というのは下手なフェスよりも収穫ですね。その過半数が被りというのは流石に気になるところですが。
  乃々ちゃんの更新日に乃々ちゃんのSSRが来てくれたのは奇遇かもしれませんね。また、スカチケで迎えたアイドルが初めて被りました。
  何はともあれ、志乃さんが迎えられてよかったですよ。



ご覧いただきありがとうございました。