松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援するブログです。特に関係ないこともたまに書きます。

シンデレラガールズ劇場感想!愛海ちゃんに声が!

 こんにちは。松です。

 

先日のアニメ「シンデレラガールズ劇場」にて、不意打ちで棟方愛海ちゃんに声が付きました。色んなアイドルをわきわき(登山)しようとするという内容で、個性的でした!

f:id:k6jyx835sl:20171206143116p:image↑棟方愛海ちゃん。お山(胸)のてっぺんへ登るアイドル。アイドルのてっぺんへも登れましょうか!?

 

また、12月のEDはパッションの「Snow Love」でした!参加メンバーである大槻唯ちゃんは「Snow Wing」も歌ってまして、「Snow」と縁がありますね。f:id:k6jyx835sl:20171206144506p:image↑大槻唯ちゃん。デレマスのギャル系アイドルの一人です。「セクシーギャルズ」の仲間である城ヶ崎美嘉ちゃんや藤本里奈ちゃんと比べると、一言でギャルといっても三者三様であると分かりますよ。

あと、参加メンバーである高森藍子ちゃんと及川雫ちゃんは対極的です。お山的な意味で。

作曲は「あんきら!?狂想曲」を務めたヒゲドライバーさんです。新しい作詞・作曲家さんを招けば、安定して曲を提供できることとなりますから良いですね。

 

というわけでアニメ「シンデレラガールズ劇場」感想でした。

今回の愛海ちゃんや早坂美玲ちゃんのように、不意打ちでも声の付与があり得るというのは良いですね!常にチャンスはあるってわけです!!

 

ご覧いただきありがとうございました。