松のデレマスブログ

乃々ちゃん、なつきち、志乃さんを応援しています。「ノーティギャルズ」も好きです。あと毎日更新します。コメントもお気軽にどうぞ。可能な限り返信します。

祝! 「Jewelries」新作決定! カバー曲妄想!!

おはようございます。松です。

久しぶりの「Jewelries」新作決定です!

アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ|日本コロムビア|2021.11.27 News
  ということで、それをお祝いしてカバー曲妄想です!! 当たるなんて期待はしてません! でも妄想するだけタダかつ楽しいので、ならば妄想しよう! という記事です。


  まずはそれなりに現実的と思われる妄想からです。

早坂美玲ちゃんに「マスターピース」です!

f:id:k6jyx835sl:20211128171403p:plain

  私はこれを自信を持って推していきます! かつて一匹狼であった面と個性の連合軍、『individuals』のリーダーという面を重視した選曲です。
  ただ、着眼点が「RAGE OF DUST」と被っているので美玲ちゃん個人を見て「ファッションモンスター」あたりになる気もしますけどね。
  されどその曲はその曲で、砂塚あきらちゃんとかち合うところはあります。むしろ後で『My-Style-Revo』でカバーするから今回は「ファッションモンスター」はなし、的な流れならお鉢が回ってくるかもです。

夢見りあむちゃんに「人として軸がぶれている」です!

f:id:k6jyx835sl:20211128172019p:plain

  原曲は「大槻ケンヂ+絶望少女達」で、テレビアニメ「さよなら絶望先生」のオープニングテーマでした。
  なんか妙に懐かしい感じをりあむちゃんに触れた時感じたんですけど、それはりあむちゃんが久米田康治氏の(風刺系の)作品のキャラっぽいからかな、と気が付きました。



  以降は私が聴きたい! を重視したあまり現実的ではない(と私は考える)カバー妄想です。


白菊ほたるちゃんに「空蝉ノ影」です。

f:id:k6jyx835sl:20211128173144p:plain

  ほたるちゃんに、儚くて希望のない歌を歌わせてみようという非情な選曲です。ただ、気概や胆力を感じさせる歌詞でもあるしほたるちゃんの歌声で聞いてみたいところではあるのです。

黒埼ちとせちゃんに「光の螺旋律」です。

f:id:k6jyx835sl:20211128173734p:plain
CDは上に同じです。

  ちとせちゃんの「先が長くない」という設定を汲んだ選曲です。しかしちとせちゃんに合わせる時、人生の儚さを歌うにあたってアイドルという世界すら幻想にしてしまっており、ありえるか怪しいのでここに記しました。

森久保乃々ちゃんに「時の森のソワレ」です。

f:id:k6jyx835sl:20211128175324p:plain

  ずっと前にも言っていたものです。私は推し続けますが、正直楽曲の知名度的に選ばれるにはキツ過ぎる…… というのも理解しています。ただ、「Pのの」としてはかなりいい曲だと思うのです。
  「Brave Heart」が「選曲理由は察せられるしアイデアは良いと思うけど、単純に好きじゃないし、ズレている気がする」という如何ともし難い感じだったので……


  深く考えたら絞り出せたけど、私自身としてもあんまり自信がないカバー妄想です。

乙倉悠貴ちゃんに「負けないで」です。

f:id:k6jyx835sl:20211128175611p:plain

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

  • アーティスト:ZARD
  • ビーグラム
Amazon
  理由は走るから、以上です。一応悠貴ちゃんが他の走る人を応援する姿は容易に想像できますが、私自身の認識における悠貴ちゃん像がそこまで正しいか、あるいはこの曲調を歌いうるかについて自信がないのです。

松永涼ちゃんに「希望の残骸」です。

f:id:k6jyx835sl:20211128180016p:plain

  「cinema staff」の楽曲でこれが一番好きかつ、今回のメンバーでカバーしうるのが涼ちゃんだからです。これ、有り体に言えば「カバーしてくれそうなら誰でもいい」って感じなのでここに記しました。


  ということで、カバー妄想でした。


  アニメの話があったそうですね。それは公演的な感じのファンタジー作品で、しかも全てのアイドルに登場の機会があるとか。カメオ出演だけでも柊志乃さんや財前時子様の出番があれば嬉しいです。
  むしろ、アニメのためだけに全てのアイドルに声がつくなら、「それ声優さんの腕前とかアイドルの演技とか品質を担保できんの?」と思わざるを得ないので、背景やセリフなしで大いに結構です。

  当然、既に声ありである木村夏樹ちゃんや森久保乃々ちゃんが喋ってくれるのは当然! 期待してますよ!!
  それにしてもアイドルを生かした作中劇というかスターシステムというか、ファンタジー作品を作るとはいいアイデアです! サクセスストーリーや日常アニメはもうやりましたので差別化になっています。


ご覧いただきありがとうございました。